京都市の地域密着型複合介護施設

先輩職員の声

  • HOME »
  • 先輩職員の声

浅田 逸規

経営職:施設長

Q:普段仕事をしている上で、ご自身がもっとも大切にしていることは何ですか?
「人と人のつながりを大切にしています。」 私たちの3つの施設理念の中の1つで「人とのつながりを大切に」とあります。人間関係は「あいさつ」に始まり「あいさつ」に終わるといいますが、「笑顔でのあいさつ」を徹底することにより、人との関係を大切にし、よりつながりを深めていくように意識しています。またつながりを広げていくために、宝生苑を利用しているご入居の方、そのご家族の方、地域で暮らす人達、宝生苑で働く仲間の「幸せ」を常に考え、行動することを大切にしています。

①-2

Q:どんな人材を求めていますか?
日々の仕事や、新しく作り上げていく過程で必要になってくる「創造力」、そこで生まれた新しいアイデアや解決方法を周りの人達に伝え実行する「発信力」、職場というフィールドではただ言われたことだけをやればいいわけではなく、失敗を恐れず行動に移す「実行力」を発揮できる人材を求めています。


①-1

Q:休みはどんなことをして過ごされてますか?
最近はラーメンとジムに通っています。最後の晩餐がラーメンでもいいと思うくらい好きで週に3回くらい食べに行っています。時には千葉や東京、横浜にもラーメン遠征に出かけています。その後にカロリー消費のため、ジムに通っています。

 

長田 康二

リーダー職:小規模多機能型居宅介護主任

③-1   ③-2

Q:普段仕事をしている上で、ご自身がもっとも大切にしていることは何ですか?
ご利用者様がどのようなサービスを必要とされているかを考え、実践することを大切にしております。
Q:介護という仕事を選んだ理由
福祉系の資格を若い頃に取得し、その資格を生かせる職に就きたかったことです。自身が年を重ねる上で関わらざるを得ない介護(親の介護や介護を受ける立場になること)に関心のあった介護職を選びました。
Q:夫婦で仕事をしていて良かったことはありますか?
特に考えたことはありませんが、ふとした瞬間、例えば通路で擦れ違った時に目が合うと業務上の緊張がほぐれいいリフレッシュになります。
Q:この仕事をやっていて良かったと感じる点はなんでしょうか?
ご利用者様との関わりの中で「あんたいい人やなぁ任せられるわ」と声を掛けていただいたり、ご利用者様同士での会話の中で「この人に任せとき!!」と話されていたり等、自分を頼りにしてもらっていることを実感させられる時良かったと感じます。
Q:休みはどんなことをして過ごされてますか?
家内と休みが合えば買い物やイベント、旅行などを一緒に楽しんでいます。1人の時は日中寝て過ごしたり、ゲームをしながら飼っている猫と戯れたりしています。

長田 玲子

一般職:グループホーム介護職

Q:普段仕事をしている上で、ご自身がもっとも大切にしていることは何ですか?
スタッフ同士のコミュニケーションやチームワークを大切にしています。ご利用者様が穏やかに過ごしていただけるよう立ち振る舞いにも気を付けています。
Q:介護という仕事を選んだ理由
自分の将来を考えた時、いつかは両親の面倒を見ないといけない時が来ると思いました。その時の為に知識や技術が身についてかつ、自分自身も関れる仕事がしたいと思いこの介護という仕事を選びました。
Q:夫婦で仕事をしていて良かったことはありますか?
お互いの勤務時間が同じ日に、一緒に通勤出来る事が楽しみであったりします。
71   72
Q:この仕事をやっていて良かったと感じる点はなんでしょうか?
ご利用者様から感謝やお褒めの言葉を戴いたり、またこの宝生苑での生活に慣れてこられたご利用者様の笑顔を拝見できたときはやっていて良かったなと思います。
Q:休みはどんなことをして過ごされてますか?
主人と一緒の休日では映画鑑賞や食事に出かけたりしています。また旅行に行くのも楽しみです。
1人の時は飼っている猫ともっぱら戯れています。

早坂 純平

一般職:特別養護老人ホーム介護職

Q:普段仕事をしている上で、ご自身がもっとも大切にしていることは何ですか?
話したい事柄を自由に話すことのできる安心した環境作り。
Q:介護という仕事を選んだ理由
2025年全国で約40万人の介護職員が不足というニュースを見て自分に何か出来る事はないかという想いでこの仕事を選びました。マイナスイメージの強い介護業界ですが「ポジティブ介護」を目指して楽しく仕事をしたいと思っています。
Q:今の職場を選んだ理由
施設見学を幾つかの施設でさせて頂きましたが、地域密着型サービスに特化し、地域のニーズに合わせて地域との連携を方針とする「宝生苑」に魅力を感じ入職させていただきました。
④-1   ④-2
Q:この仕事をやっていて良かったと感じる点はなんでしょうか?
ご利用者様より「お兄ちゃん大好き」「いつもありがとう」と言っていただいたり、ご家族様より「ここの施設に入り母が元気で笑顔になりました」と感謝の言葉を戴くととても嬉しくやりがいも感じるのでこの仕事をしていて良かったと思います。
Q:休みはどんなことをして過ごされてますか?
旅行が好きなので観光地を巡ったり温泉に浸かってゆっくり疲れを癒しています。
またお酒も好きなので地酒や地ビールを飲み楽しい休日を過ごしています。

山本 絵理

一般職:グループホーム介護職

Q:普段仕事をしている上で、ご自身がもっとも大切にしていることは何ですか?
人と関わる職業なので「コミュニケーション」「笑顔」を大切にしています。
Q:介護という仕事を選んだ理由
もともと介護に興味があり、体を動かすのが好きなのと人の役に立てる仕事なので選びました。ずっと続けていけるというのも魅力でした。
Q:今の職場を選んだ理由
施設見学に来た際に、明るい雰囲気と綺麗なフロア、職員さんの笑顔、ご利用者様のイキイキした顔を見てここで働きたいと思いました。
⑤-1   ⑤-2
Q:この仕事をやっていて良かったと感じる点はなんでしょうか?
やはり1番はご利用者様からの「ありがとう」という言葉と笑顔を戴いたときです。その笑顔を見るととても嬉しくなります。
Q:休みはどんなことをして過ごされてますか?
休日は子供や友人と出かけていることが多いです。美味しいものを食べたり、お酒を飲んだり、映画を見たり韓国ドラマを見て大泣きしてストレス発散しています。

林 秀明

総務部

Q:普段仕事をしている上で、ご自身がもっとも大切にしていることは何ですか?
「フットワーク」の軽さです。率先して前向きに取り組むよう努めております。
Q:総務部という仕事を選んだ理由
自分が主体となって働く仕事より、裏方でサポート的な支援を行う仕事がしたかったので選びました。
⑥-1   ⑥-2
Q:この仕事をやっていて良かったと感じる点はなんでしょうか?
人事・労務を主体に広報活動、会議の準備、レクリエーションのサポート、たまに送迎など、とにかく色んな仕事を幅広く行うので、現場目線と運営者目線の両方の視点で視ることができる点です。
Q:休みはどんなことをして過ごされてますか?
ファッション全般に興味があるので大阪を中心にいろんなブランドの服や靴なんかを見て回ってます。好きなブランドの服をガバっと買うのが何よりの楽しみです。

〒612-8002 京都市伏見区桃山町山ノ下66番38 TEL 075-575-5777  9:00~18:00(受付) / メールは24時間受付

随時更新しています‼ ⇓⇓⇓



お問合わせ/採用情報注意事項
返信先のアドレスが携帯の場合、届かないケースがございます。確認くださいませ(ニュース&トピックス参照)

 

アクセス


 

PAGETOP
Copyright © 社会福祉法人ヤマト福祉会 All Rights Reserved.